2017年2月22日 00時00分 | カテゴリー: 特別支援教育

東村山市特別支援学級小・中合同作品展
2/26(日)まで、東村山市立中央公民館一階展示室でおこなわれました。昨年は中央公民館耐震改修だったため、いきいきプラザが会場でしたが、いつも場所に戻りました。

今回初の大岱小学校のカラフルな作品
展示されていました。
一中のウクレレちゃんと弾けるものです、スゴい❗
二中の詩が、気持ちが伝わるステキな内容でした。
秋津小の額縁絵画、東萩山小のスウェーデン刺繍、化成小実りの秋だべ、八坂小きれいな鳥などの作品も先生や補助教員の方々の支援により、子ども達それぞれの集中力がわかる作品たくさん展示されていました。作品を観て頂くことで、障がいへの理解・啓発にも役立つことを願っています。