被災地訪問 女川、陸前高田編

2015年7月17日 14時34分 | カテゴリー: 活動報告

 

図書館は多くの人達の憩いの場

にじのライブラリー小さな図書室ですが、来年3月で支援は打ち切られるそうです。生活がかかっているので、壊すか、継続するために維持費をどう捻出するか議論している。運営されている方は、行政は市長が替わってから機能していないため、不信感しかなく、もっと市民の声を聴いてほしいと議会の在り方も問われています。今回の津波被害は人災でもある。埋め立てなどによる人工物によるものだとも言ってました。津波の教訓を生かさず逃げずに戻り、命を落とされた人もいました。てんでんこはみなさんも実践してくださいと言われました