「日本と再生」

2017年7月22日 00時00分 | カテゴリー: 活動報告

※「日本と再生」上映会お知らせ
近隣の方ぜひ、観てください。

福島原発事故から6年が経ちました。
原発の安全神話は完全に崩れました。
原発事故によりふるさとを追われ、避難所生活を余儀なくされている方々がいることを、忘れてはいけないと思っています。

世界から日本が取り残されないためにも、原発をベースロード電源とせず、再生可能な自然エネルギー(太陽光、風力、水力、バイオマスなど)へシフトしていくことが望ましいとおもいます。

河合監督と飯田哲也さんが自然エネルギー先進国ドイツ、デンマークや日本でも市民電力で頑張っている方々を訪ねてルポした記録映画。
原子力ムラの構造も明らかに。
自然エネルギーのほうが経済も雇用も生み出せることが確信に変わる内容です。
多くの方々に観ていただき、未来の電力はどうある
べきか、考える機会になればと思います。

■ 2017/7/28 東京都東村山市(上映2回)
「日本と再生」
■ 主催:多摩きた生活クラブ生活協同組合
○ 上映日時:2017年7月28日(金)
14 時 ~
18 時 ~ ※河合監督ご挨拶予定
○ 会場名:東村山市民ステーションサンパルネ
コンベンションホール (東村山市野口町1-46)
○参加費:300円
(事前申込されたかたで当日先着50名に1回目はお 土産(タラーメン)付き
2回目は軽食ドリンク付き)
中学生以上300円

○持ち物:電気の明細(希望の方は当日電気の共同購 入の手続きができます)
○ 各回定員:80名
○ 問合せTEL: 042-395-5002(堀越)