6/5 就学相談ガイダンス

2017年6月5日 00時00分 | カテゴリー: 教育, 活動報告, 特別支援教育

平成29年度就学相談ガイダンス行われました。

就学相談とは、
幼児、児童の可能性を最大限に伸長し、自立し、社会参加するために基礎となる生きる力を培うことと、児童・生徒一人一人の特別な教育的ニーズに応じた適切な教育を保証する必要があるため、教育、医学、心理学等の観点から総合的かつ慎重な判断を行い、ライフステージを見通した相談を行い就学先を保護者とともに決定していくものです。

今回は午前10時〜  新一年生対象
午後1時30分〜新中学一年生対象
と、説明内容も違うため分けて行われました。

市内に5校併設されている特別支援学級の中で化成小学校特別支援学級の学習内容を担当教員の先生が一日の流れや年間行事、通常学級との交流などについて説明が行われました。

都立清瀬特別支援学校は、小学部、中学部、高等部の学級編成やスクールバスによる送迎、作業訓練などについて説明がありました。

今年度から15校に併設された発達や情緒面など個別の課題を補うために児童が通う特別支援教室(けやき教室)の説明も行われました。

夏休みに開催する就学相談本番に向けて、各小学校、中学校の授業参観・年間行事など、知的・身体・聴覚・視覚特別支援学校の学校公開、説明会も一緒にスケジュールも示されました。

すべての子ども達の学びを豊かなものにするために、そして、多様な障害への理解・啓発の取り組みについて様々な局面からおこなう丁寧な説明会は、就学先を迷う中で保護者に取り心強いものになると思います。