4/2 東村山2017「世界自閉症啓発デー」

2017年4月2日 00時00分 | カテゴリー: 教育, 活動報告, 特別支援教育, 福祉

世界自閉症啓発デー(毎年4月2日)
発達障害啓発週間(毎年4月2日〜8日)に合わせライト・イット・アップ・ブルー 東村山20174/2ブルーライトアップセレモニー開催されました。

久米川駅北口に子ども達が書いたたくさんの絵もブルーに照らされました。
おはなし会、バンド演奏、よさこい、トークライヴ「インクルーシブってなあに」
栗本さんのジブリの歌などを独唱、ベニー渡部バンドのジブリメドレーをジャズで贅沢な内容でした。

トークライヴでは、「障害は社会が作り出してる。」というもの。
社会モデルと医学モデルが存在するが、日本はまだ医学モデルを実践している。
パネラーである教師、行政、保護者それぞれの立場で、ディスカッションが行われました。昨日は4月とは思えない花冷えに震えながら真剣に聴いてくたざる方々に、今度は温かい場所で続きを話し合うことが提案されました。

障がいは特別ではなく、どこにでも起こりうること。
他人事と思わず、自分事として捉えていけば、誰も排除しない共生社会実現がなされていきます。
このような地道な活動が少しずつ理解をひろげます。

一年をかけて一日のために企画から運営、片付けまでお疲れ様でした。
貴重な時間をありがとうございました。