12/4 久米川町防災訓練「自助・共助・近所の助け合い」

2016年12月4日 00時00分 | カテゴリー: 活動報告, 防災

DSC_3689今日午前中は、久米川町防災訓練に参加してきました。消火、放水、救命救急訓練、煙り体験、
地震体験などやはり、自分を守る自助、共助、ご近所の助けあいが防災、減災への近道と感じました。

自宅マンションで防災訓練していましたので、何度も体験することの必要性も痛感。
体育館入口で行われた地震の揺れ震度を体験できるシートベルトを着けて行いますが、
震度7はあらゆるものが落ち、割れる状況は恐怖を誘います。
正直阪神淡路大震災を思いだしました。揺れている時間は数秒で決して長くはないので、
とにかく身を守る動作を維持することが唯一できることです。

 東村山消防署、東村山警察、第2分団、久米川町自主防災組織の皆様の日頃からの防災活動、
高い防災意識に支えられ、助けられています。いつもありがとうございます。

 

東村山市防災ガイドマップ