立川駅でリレートーク 大河原まさこさんを国政へ

2016年3月29日 00時00分 | カテゴリー: 活動報告

3月29日安保関連法施行。でもここからが始まりです。

28日は、報道特集キャスター金平さんの講演に参加し、政権によるメディアのコントロールで国民の知る権利を阻害している。報道番組キャスターが続々降板させられている事実。昔にもベトナム戦争時南ベトナム側からのアメリカの情報しか知らされない状況下田英夫氏は北ベトナム側からの真実をルポし、政権の圧力がかかり番組を突然降板させられます。混乱していればこそメディアが真実を伝えなければ存在意義がありません。

今するべき運動の合意点は安保関連法廃止と立憲主義回復と個人の尊厳を擁護する政治を実現することを確認しました。
生活者の視点で声を届けてくれる人を国政に。そのためには多くの経験と実績のある元参議院議員大河原まさこさんを7月参議院選挙に生活者ネットワークは推薦をしました。
3/29立川駅北口で近隣から13名の市議会議員が結集しリレートークを展開しました。

安保法制、子どもの貧困、食の安全、正規非正規雇用の在り方、高齢者・障害者福祉などの問題点を指摘し、弱者切り捨てでなくいのちや平和が尊重され誰もが共に生きる社会をめざし大河原まさこさんを国政にと連呼させていただきました。
遊説を聞いてくださった方、リーフレット受けとってくださった皆様ありがとうございました。